スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be Me




光が見える まためぐるチャンス
掴みかけたクラウンは
一度手の中からハンブル
押された烙印 涙も枯れた屈辱の時間さ
Fuck it
1992年 俺はPumaのショーツ
シューズはNikeで池袋のCDショップ
ポケットの有り金握りしめ
日が暮れるまで宝探したOne day
擦り切れるまで見たMTV Raps
Wu-Tang, Gang Starr, Biggie, 2Pac
そこで見つけた17
気付けば一本のマイクに火が点いてた
10年経った2009
あの頃の理想に近づいてたのは確か
めまぐるしい環境の変化
得たものの代わりに何を失った?
大切な何かを忘れちまった
大事な何かを置いてきちまった
逃げるように向かったのはNew York City
久々の聖地の空は青い
乗り込んだキャブ 俺のガソリンはEmpty
この街にあのBiggieはもういない
5月の日差しは俺に温かい
探しものはここにあったかい?

[Hook]
I doing me now. The rain is gone
もう傘はここに置いてくよ
I doing me now. Show must go on
譲れないもんある限り
Survive until the moment of the dark
無駄な事なんてない in this world

7AM 駅の改札
ごった返す人並みかき分け急ぎ足で逆方向
チックタック流れる
平等な時間が俺を焦らせる
世間にカーテン
キャップのつばで奥歯噛み締め光らす目
「ホントにそんなもんか?」
逝っちまったあいつがいたら笑われちまう
あの日言われた事について考えてたんだ
鏡の前 増すプレッシャーや格差
でもあの過ちが
新たな目覚めの朝を照らしてくれたさ
このままじゃ終われない
使い捨てじゃねえカルチャーを
後に繋げたいんだ
イヤホンから軽快なリズム
また動き出した鼓動も軽快なリズム
Yeah, I can be me 82 俺は俺のみ
この道 どの方向に
知るは我のみ あとはやるのみ
色のない今日に塗るペンキは赤
愛したものはやっぱあの日のまま
意志あるとこに道はあるさ
光が見える このミュージックでアンサー



Produced by Jigg

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

服部光太郎

Author:服部光太郎

twitter

ブログへようこそ。
日本語ラップの歌詞を掲載しています。
コメントお待ちしてます。

メールはkslyrics.blog★gmail.comへ
お願いします。

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。