スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0番線




[E.G.G.Man]
終着駅から始まる旅
乾ききった街並 群がる人だかり
呆然と立ちすくむバスターミナル
回る回る駅前ロータリー
だりぃ体癒すベンチに横たわり
あっ悪ぃ 周りのみんな
そんな目で見るな 痛い視線
こりゃそうとうきてるなー
怒るな そんなツラ まるで村八分
面汚しおよし 羨む気持ち
無我夢中で探し出す自分
気分は彼らと同じ身分か?
見出す周囲を濁らす空気
異臭悪臭まき散らす
春夏秋冬問わず現われる
こやつ易々見過ごす人の多く
放浪癖 駅がテリトリー
飛ぶ鳥よりもはばたく檻もない世界
小ちゃい茶色いダンボールのお家
幸せいっぱいかどうか問うか 答えはNoか?
可哀想だ
ハンディキャップ その言葉はタブー
間もなく出発の列車に乗せる想い 路頭に迷う

[Hook]
プラットホームで待つ
二つのレールまたぐ枕木数える
果てしなく続くレール 石ころの上を夢を運ぶ
0番線発の列車を待つ
この駅 始発の各駅で向かう
出発のベル鳴り出す ホームはゼロ 0番線

北口の出口で待つ
約束の時刻ももうとっく過ぎてる
きてる 切れる寸前
全然影も形も見えません
いけません 旅の始まりから出鼻くじく
奇しくも連絡不通
ぐずぐずするな かかる時間
薄々感じ取ってた事態
痛い目にあいたいみたい
次第に暮れていく空 噴水広場の電灯が点灯
小便小僧も輝きだす
この街を飾る ライトアップ
まだ来ないあいつに
四苦八苦チェッたく
先に行っとくとするか
書き残した言葉 伝言板に

「今晩は。殺すぞ、コラ ふざけんなよ」

新手のディスイコール名一句
荒々しく書く文字 達筆でいびつ
力込める魂へし折る白いチョーク
ろくすっぽ来やしねえ
時間なんかすっぽかすずぼらな性格むかつく
つくづく嫌な奴を待つ俺が立つ改札

プラットホームで待つ
二つのレールまたぐ枕木数える
果てしなく続くレール 石ころの上を夢を運ぶ
0番線発の列車で発つ
この駅 始発の各駅で向かう
出発のベル鳴り出す ホームはゼロ 0番線

第三の故郷 この町
その名の通り 四つの街道から
再度乗り込むホーム
もちろん0番線から路線下る東の方向
トンネル抜けた所 第二の故郷 今日も雨
駅前通りの見慣れた景色
目の前は田んぼ 空を飛ぶジャンボ
感情込める 胸に想いを呼び起こす記憶
深く深くつく傷 古傷癒す
いつか三里塚
ズカズカ土足のまま 血生臭い過去
胡散臭いかだが嘘じゃない現実
実にリアルな快速 終着駅が語る
通過待ち成田エクスプレス 揺れる 風圧
旅立つ時を待つ
握りしめたたった一駅だけの切符
キセル詰める 付ける火じゃなくて
いらないね 捨てる切符
フリーパスさす自動改札
開け扉 この旅 おいとま

[Hook]


Produced by ALG

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

服部光太郎

Author:服部光太郎

twitter

ブログへようこそ。
日本語ラップの歌詞を掲載しています。
コメントお待ちしてます。

メールはkslyrics.blog★gmail.comへ
お願いします。

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。