スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚の理想と現実



ガキの頃の俺んちは母子家庭
嫌なことだってあったぜ少しだけ
運動会じゃお袋頼りなくて
肩車だってもっと乗りたくて
普段はあんま気がつくもんでもなく
その分父の日なんかとんでもなく
似顔絵描いて贈ろうっつったって
先生、見たことなきゃどうにも描けねえぜ
小学生になり親が再婚し八つ下の弟も誕生し
明るくなってきたぜ回想シーン
親父 マジでリスペクトしてるぜ 最高に
何が無駄で何が大切か俺に教えた真の解説者
俺は親父の背中見て育った
世界に引け取らねえリアルラッパー

[Hook]
上向こう 上向こう Hey yo…
俺もそう 同じ状況 Come on
上向こう 上向こう Hey yo…
だからもう心配ねえぞ

小学生の頃から問題児
相当しなきゃいヤベえな恩返し
親呼び出しなんて月一回ペース
ラップしきれねえぜ問題一杯で
中学生になり時が経つにつれて
適当にスレて 適当にグレて
レール外れてトゲの道
親のせいじゃねえぜ 全て俺の意志
そんな頃 実の父初対面
会ってすぐに思ったぜ 間違いねえ
うっすらとだけ残ってた
記憶の中であった人と同じホクロ
俺はあくまでクールだぜ
離婚や再婚も社会のルールだぜ
ガキじゃねえから全部解ってたぜ
会う日ただ楽しみに待ってたぜ

[Hook]

そんな俺も今じゃ二児の父
しかし結局俺も同じ道
結婚の理想と現実
それは離婚届と万年筆
たった一人で子供持つ苦労
身にしみて分かるぜお袋
相変わらずのサポート マジ サンキュー
頑張るぜ一日中 一晩中

[Hook]

[Outro: K Dub Shine]
Yeah yeah 2000年
ベストなTrue story 結婚と理想の現実
K Dub Shine 俺も同じ 色々あるぜ
一人遊んだ母親の留守
よくあるInner City Blus
少しでもマシになるよう上向いて歩こう
ビッグコッタ Zeebra the Daddy
自分信じた男たち
片親だって陽はまた昇る
いい思い出だけは残る
Yeah, Uncle K Peace


Produced by Zeebra

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

服部光太郎

Author:服部光太郎

twitter

ブログへようこそ。
日本語ラップの歌詞を掲載しています。
コメントお待ちしてます。

メールはkslyrics.blog★gmail.comへ
お願いします。

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。