スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガキでいんのもラクじゃねェ




渋谷 宇田川町 Rビル前
本店通り センター街 神泉近辺

[Hook]
ガキでいんのもラクじゃねェ
嫌なプレッシャー与えまくられ
汚れた大人になるまで
ただ時間が過ぎるの待つだけ

確か六年の時
年間通し俺だけを殴ってた教師
まあこっちもふざけた調子でいっつも
落ち着き全然ない奴って言われ激しい体罰
いや、あの一年はほんと最悪
大人に対しての不快感によって
なってきた愉快犯
だって学校なんてマジうざいじゃん
なめた教師だとなぜか超シカト
夏なんて毎晩だいたい深夜徘徊
さまよう渋谷界隈
毎回比較的少人数で工事中のビル不法侵入
あと喧嘩で初めての補導じゃ
ヒモつけて乗せられた護送車
興味本位で振り返る 歩行者
昼公園通り 道路混んでた
窓から外見て喜んでた
もう玉とかB その頃 飲んでた

[Hook]

誰でも十代の頃不安定
生きててもなんだかつまんねえ
大人の言うことには不満で
すぐ先輩参考にして反抗
ウォーリアーズのように
ストリートギャングを気取って
揃えたコンバース履き
倉庫から持ってきたもん出す
誰かの兄ちゃんのエロ本回す
作り方覚えて偽造鍵ゲット
原チャリぎっても捨ててたメット
いるもん大抵何でも窃盗
隣の中学生の奴らと喧嘩
この辺なら俺らの天下
少年にはつかない前科
まだ十五の誕生日も来る前から
行儀悪くひでえ振る舞い
それでも親まだ結構うるさい
まだバレなきゃいいと思ってた自分
良いか悪いかよりそこが基準
完璧 街のチンピラ予備軍

[Hook]

初めてのアソコとの御対面
別に誰でもよかった初体験
適当にやんちゃしてたとはいえ
どっちかっていうとそっち普通
ただ学校行くのがえらく苦痛
十五の春には既に鬱
少しずつ考えてた自殺
不登校生徒 まだ四月
この学校来たけど何か違う
一生棒に振るよな感覚
自分ん家いたって何もやんなくて
暗い本も読んでた二、三冊
俺アクセルフォーリーみたいな格好して
全く行かなくなった学校
それも自分の中じゃ葛藤
忘れるためにRビルたまり
悪さしてた そりゃもうかなり
前歩いてた酔っ払い脅し
でその金でどっか買い物し
今思うとおっかないことし
でもその頃からか疑問を持ち
回りの奴と議論の後
自分で自分の生き方変えた
んで本当の自分に会えた

[Hook]

悪名高い札付きの


Produced by DJ Oasis

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

服部光太郎

Author:服部光太郎

twitter

ブログへようこそ。
日本語ラップの歌詞を掲載しています。
コメントお待ちしてます。

メールはkslyrics.blog★gmail.comへ
お願いします。

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。