スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦の海




[宇多丸]
その金色の光放つ液体は
約六千年前この星に出来た
以来世界の人々の
ストレス撃退し傷を癒してきた
古い所じゃハンムラビ法典
つまりメソポタミアとかの方で
すでに愛されたというが
想像するだけでも凄く優雅
さらに衝撃的な古代エジプトの壁画
Check it out
素敵な女性がつい飲みすぎ戻したシーン
進化したか女子達
麦の水は大陸渡ってドイツで劇的な発展
ホップが程よくコクと苦味出す
技術進歩した一月ずつ
磨かれた味は広まっていく
新大陸 そしてアジア
勿論この島には遅くとも19世紀も半ばには
辿り着いて初の国産が生まれた
僕の曾お祖父さんが飲み干した一口で
その時から今もこの国の各地で
紀元前ともさして変わらぬ営み
人の生活と共に歩み続けた麦の文明よ永久に


[Mummy-D]
そしてお前はまたやって来た性懲りも無く
雨の日にも風の日にも欠かす事無く
あのキメ細やかな白波立つ
渚から沖へと旅立つ
さらば旅人よ 浸り人よ
海はにわかに揺らぎだす
まずお前はさっきまでその手に中に
あったはずのそのグラスの縁に立つと
まるでダイヤモンドダストみたく
弾ける炭酸ガスと
昇るアロマの芳香にやられて意識は朦朧に
走馬灯のように巡る思い出
ハッと我に返る やっとの思いで
ふと気付くと目の前に広がるギャラクシー
シルクの様な繊細なバブルのジャグジー
飛び込んだら最後 浮かぶ事無く安楽死
そうさお前は空撃ちのオタマジャクシ
さぁさぁ飛び込みな 飛び込みな
その中に体放り込みな
潜り込みな 潜り込みな
もがいて海水飲み込みな
酸素ゲージは0を指す
そのままお前は消息を絶つ
さらば旅人よ 浸り人よ
今晩もいつもの渚で待つ


Produced by Mr. Drunk

この記事へのコメント

No title - amaama - 2013年02月17日 16:59:06

さらば旅人よひだりびとよ --> さらば旅人よ 浸り人よ

Re: No title - 服部光太郎 - 2013年02月17日 17:16:14

amaamaさん

ありがとうございます。
訂正しました。

トラックバック

URL :

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

服部光太郎

Author:服部光太郎

twitter

ブログへようこそ。
日本語ラップの歌詞を掲載しています。
コメントお待ちしてます。

メールはkslyrics.blog★gmail.comへ
お願いします。

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。