スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Once Again




[Intro]
Rhymester is back! Yeah!
Once Again
Let's go!

[宇多丸]
午前零時 日付の変わる瞬間
雨上がりの冷気感じながら誓う またリベンジ
気がつけば人生も後半のページ
なのに未だ半端なステージ
時には手痛く食らっちまうダメージ
まるでいつか使う予定のマイレージみたいに
ひたすら溜め込むデカいイメージ
誰のせいにも出来ねえし したくねえ
『夢』別名『呪い』で胸が痛くて
「目ぇ覚ませ!」って正論 耳が痛くて
いい歳こいて先行きは未確定
きっと映画や漫画の見過ぎ
甘い言葉聴き過ぎで時間のみ過ぎ
ガキの好きそうな事ばっか病みつき
この男、誇大妄想家につき
挫けなさは異常 ほとんどビョーキ
ゼロからスタートは一緒 荷物は放棄
失うもんは最小 得る方が大きい
財産は唯一最初に抱いた動機
気分はやけに薹が立ったルーキーズ
午前零時 新しい日の空気
俺は古着だが洗い立てのブルージーンズ
そのドアを開いて振り絞る勇気

[Hook]
風はまた吹く
気付かないならかざしな人差し指を
陽はまた昇る ゆっくりと
決して立てるな己にその中指を
風はまた吹く
気付かないならかざしな人差し指を
陽はまた昇る ゆっくりと
その時立てろ親指を

[Mummy-D]
君の知らない俺の歴史
俺の知らない君の景色 繋げるのは
このタフなリズムだって信じて又ペンを取る
紙に滲む黒い衝動が
よそ行きのベベ着た肖像画に
なってしまわない内に音楽に変えよう
グレーなノートに命与えよう
右肩上がりの人生なんてそう続きゃしないさ
俺の背中押す風が時に頬を殴る
『潰れちまえ』と
俺は生身のままでそれに耐えた
いつか生身のままの君に逢えた
君は生身の声で誉め讃えた
俺は生身の声でそいつに応えた
否、応えて行きたいんだ
否、否、答えなどありゃしないんだ
ありがとうMy man ありがとうMy haters
この足で立ち上がれそうだぜ
さあ、取り戻せ そのラフネス
見せつけろ そのタフネス
孤独の果てに浮かんだフレーズは
Three times, twice, once again!!

[Hook]

[Scratch: DJ Jin]
Once again back to この現場

[Hook]



Produced by Bach Logic

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

服部光太郎

Author:服部光太郎

twitter

ブログへようこそ。
日本語ラップの歌詞を掲載しています。
コメントお待ちしてます。

メールはkslyrics.blog★gmail.comへ
お願いします。

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。